ゆきどけ絵日記

50代の雑談

漢詩のおみくじを読む

こんにちはコーリです

本日 おみくじの話です

 

吉凶が載っているものが

多いですがそれと共に

 

神社は和歌

お寺は漢詩

が載っていることが多く

もちろんそれ以外もあります

f:id:kooritokka:20210110221443j:image

こちらは2020年1月にひいたもの

吉なのでわりと良いことが書いてあります

今年はまだ行けていません

 

しかしよく読むと

自分自身が良い方向にに変わらなければ

 

麻の着物が緑色の高貴な衣服に変わるように

ってことでしょうか?

 

吉な状態にはならないよ!

ということなのでしょう

f:id:kooritokka:20210112113217j:image

 

ですので自堕落な生活や

よろしくない事をすれば

それまでといったところでしょう

 

学問のところは新しい習慣が吉と書いてあるので

ブログを始めたのは

たぶん良かったのだろうか?学問じゃないけど

 

 

お正月休みに読んだ本に面白い解読方法が

紹介してありました

 

五言四句のおみくじ解読方法

 

年齢による解読方法

五言四句の漢詩には面白い解読方法がある

15歳までの運勢を第1句で占い

16から30歳までは第2句

31から45歳までは第3句

46から60歳までは第4句

60歳以上はもう一度第1句に戻って見る

神様が嫌う最悪参拝 神様仏様が喜ぶ最良参拝

大野 出

写真の①が第1句 ②は2句 ③は3句 ④は4句 

 

威勢は全くは輝いていないので

まだまだなんでしょうねー

 

四季別に解読

1年の運勢を

春夏秋冬で見ることもできるそうです

第1句 春

第2句 夏

第3句 秋

第4句 冬

今 おみくじをお持ちであれば

見てみると面白いですよ

 

おみくじは持ち帰るか 結ぶか

 

私は基本持ち帰る派です

そして次回参拝する時に

お札等と一緒に納めます

 

結ぶのであれば木の枝には結ばずに

所定の場所に結びましょう

枝を痛めてしまい

木の生育にも悪いのだそうです

 

おみくじは神物からのお告げなので

たまに読み返して

生活の指針にすると良いそうです

 

今回あらためておみくじを見てみたら

持ち帰るようにと 

一番下の部分に記載されていました 

 

今回初めて 気がつきました

いかにちゃんと読んでいないということか

取説とかもそうですが

読んだつもりでも全く目に入ってなかったり

 

凶や末吉のときは もっと辛口のことが

書いてあったと記憶します  

その時はすぐに結んでしまいました

 

おみくじの言葉は

結構 気が引き締まりますよ

f:id:kooritokka:20210112113422j:image

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村