ゆきどけ絵日記

50代の雑談

襟ぐりの広い服はもう着ない

こんにちはこーりです、暖かくなって参りました

真冬のニットはもう着なそうなので

洗ってしまおうかなと思っています

そして処分するものは

処分しようそう思いました

 

と思ってたら肌寒いですね

まだまだこたつに入ってしまう日もあります 

やっぱり寒い、片すのちょっと待った

 

もう着ない服

しかしもう明らかに気ないであろう服は処分します

毛玉だらけになったセーター

よれよれになってきたカットソー

 

色が褪せたものや

薄くなってきたもの

そして

なんだかしっくりこないものってありますよね

 

なんでこんな袖の長さのものを 

買ってしまったんだろうと思ったり

たまにはこんな色もいいかなと買ったはいいが

なんだか似合わないし落ち着かず

やっぱり着なかったそんな服


f:id:kooritokka:20210414132937j:image

確実にタンスの肥やしになるパターン

 

そしてなんといっても

この頃もう無理だと感じているのが

襟ぐりが開きすぎているものです

 

貧相なデコルテ

50代に入る数年前から、薄々気づいていましたが

首の辺りに年齢を感じます

体重が減ったわけでもないのに

首、鎖骨のあたりやつれた感があり

そして

襟ぐりが開いていると寒そうに見えるばかりで

なんだか幸薄そうです

私の場合です似合う人もいます

 

春だとまだ首元が開すぎていると

寒いですね

そして暑くなってくるともはや

長袖のその服では暑いのです

着る時期がほとんどありません

 

この頃は春や秋が短いように感じます

寒いなと思っていたら、急に暑くなってきます

セーター着ていた次の日には半袖を着ている

そんなことが起きています

今年も突然、半袖デーがやってきそうですね

 

確実に着る服を買う

外出の機会も減ったので

服もあまり買わなくなりました

買うとしても

服は自分に合ったサイズが大事だと思うので

サイズの豊富なユニクロで買ってしまいます

手持ちの服の割合がどんどんユニクロで占められて

ちょっとつまらないかもと思う時もあります

 

そして見た目よりも快適な着心地を

優先するようになってきました

着心地が気になってしまうのは

年齢と言うよりもともとの性質かもしれないです

 

しかしその年代で一番似合う

おしゃれというものもあると思います

もうちょっと楽しんどけばよかったと

後悔するのも悲しいので

ほどほどに折り合いをつけて

やっていくつもりです

 

最後までお読みいただきありがとうございました

 

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村