ゆきどけ絵日記

50代の雑談

父、車と運転免許を手放す(運転経歴証明書)

こんにちはコーリです 父は運転免許を返還し

運転経歴証明書を身分証として使っています

銀行や役所で身分証として使いましたが

今のところ特に問題はないです

 

運転経歴証明書への道のり

運転免許の返還と経歴証明書の同時申請は

免許センターか警察署で

 

 有効な運転免許証

 手数料1100円

 写真3.0 × 2.4 (6ヶ月以内撮影)

 ※2020年12月現在

 

写真は免許センターで申請だと

必要がない場合がほとんどです 

都道府県により詳細が異なります

詳しくは各都道府県の警察ホームページまで

 

車を手放す

運転はもう無理だ

この言葉を待っているご家族は割といらっしゃるのではないでしょうか

うちの父も手放した車はまだ買って1年以内でした

まだまだ乗る気があったんだと思います

 

母の病気の都合で慣れない街を運転する機会があり

 

いつもは決まりきった所へしか運転せず

決まった平面の駐車場にとめる感じでした

 

知らない街の狭くて割と交通量の多い道

そして自走式の立体駐車場

意外と出入口が分かりづらい

 

若い人でも知らない街は神経を使うものです

高齢ですからそれ以上に神経を

使ったのでしょう

 

運転はもう無理だ

 

父はそう言いました

 

車はまだまだ新しいですから

早く売るに越したことがないと

素早く手放す手続きを進めることになりました

 

証明写真機での撮影

車を手放してから、

免許の更新の葉書が来ました

 

しかし もう乗らないのであれば

費用も手間も考えると

運転経歴証明書を申請した方が

良いのではないかという事になりました

 

そして

証明写真機で父の写真を撮るのが

ある意味1番のハードルだったかもしれません

 

うまくサイズを合わせるのは

難しいですね

証明写真機ボックスの前で

椅子をもっと上げてだの

もっと前に出てだので

もしかしたらもっといい

調整の仕方があるのかもしれませんが(汗)

何とかサイズを合わせて撮影しました

 

申請に行く

証明書は写真と

持っていくものを私が調べておいたら

父は自分で警察に申請に行きました

こういう時行動が早くて助かります

警察は即日では受け取れないので

郵送で受け取ることにしたそうです

(料金別)

1ヵ月かかると言われましたが

2週間ほどで届きました

 

特典があります

運転経歴証明書を持っていると

各地域でバスやタクシー

他にもいろいろな特典がありますので

これから申請する方、すでに申請した方

お調べになったほうがお得です

 

運転をしなくなったその後

父は80過ぎたら運転はしないほうがいいよなぁ

などと今はしれっと言っております 

返還したら割とさっぱりしたもんです

 

しかし決まりきった場所でしか

運転していなかったら

父はまだ運転をしていたかもしれません

 

返還を渋っている方の中には

車がなくなることによって

生活が変わる事に

抵抗があるのかもしれません

 

以前 隣に住んでいた奥さんが

通院にタクシーを使っていたのですが

車の維持費を考えれば

タクシー使う費用はそんなでもないわよ

みたいなことを言っていました

 

安全を考えれば

ほどほどの年齢で車を手放したほうが

安心ですね

 

f:id:kooritokka:20201209175419p:image

 

お読みいただきありがとうございました

PVアクセスランキング にほんブログ村